前のページに戻る

菅原神社神楽舞太鼓踊り(すがわらじんじゃかぐらおどり)

更新日:2012年12月11日

菅原神社神楽舞太鼓踊り(すがわらじんじゃかぐらおどり)

■指定区分 市指定
■指定種別 民俗芸能
■指定年月日 昭和58年3月20日
■所在地 上天草市松島町教良木


 教良木菅原神社神楽太鼓踊りは、宝暦七年(1757)に社殿の建立に伴い宮司の建議によって、伊勢神宮へ出かけて神楽舞いを修得し、社殿落成時に奉納神楽太鼓踊りした事を起源にしています。

 大正時代までは、この神楽は「神楽氏」と言われる集団のみの“家代々譲り”制度で行われていて、勝手に神楽を行なう事は禁じられていましたが、現在は保存会が設立されて誰でも神楽に参加できます。

神楽太鼓踊りは、ほら貝二名・笛五名・小手拍子二名・小太鼓一名・大太鼓一名・神楽舞子三名・トコセ舞子四名の総勢十八人で構成されて、毎年“菅原神社・秋の大祭”で10月第3日曜日に社殿前で奉納されます。


お問い合わせ

上天草市教育委員会事務局 教育部 社会教育課 生涯学習係
電話番号:0969-28-3361この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび (有)丸山水産
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します