前のページに戻る

「未来への夢をつなぐ天草五橋奨学金返還助成制度」について

更新日:2017年2月22日

 この制度は、人口減少が加速している本市において、若者の地元定着を促進するため、上天草市奨学金貸与条例に基づく奨学金の貸与を受け、返還した場合、高校、大学等卒業後10年以内に本市に居住・就業した期間分の奨学金返還を助成する制度です。

 

※平成29年度以降、奨学金の貸与を受ける方が対象となります。

※すでに高校、大学を卒業し、返還が始まっている方は対象外です。

※奨学金の貸与申請は従来どおり行う必要があります。申請の受付けは、毎年2月下旬から3月中旬に行っています。

 

返還助成の対象となる奨学金

対象となるのは、平成29年度以降に貸与を受けた上天草市奨学金貸与条例に基づく奨学金です。

制度の詳細については、奨学金貸与制度でご確認ください。

 

返還助成の対象となる方

  1. 高校、大学等卒業後、平成30年4月1日以降に上天草市奨学金を返還した方
  2. 市内に住民登録している方
  3. 高校、大学等卒業後10年以内に本市に居住・就業している方
  4. 申請者世帯の全員が、市税などに未納がない方

  5. 上天草市暴力団排除条例(平成24年上天草市条例第5号)第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団または同条第4号に規定する暴力団員密接関係者でない方

※平成28年度までに貸与を受けた方は、本制度の対象外です。

 

助成金の額等

 高校、大学等卒業後10年以内に本市に居住・就業した期間に応じて、貸与総額の10分の1相当額を、最大10年間助成します。

 

助成金の申請手続きの流れ

  助成金の交付申請は、奨学金を返還した年度の翌年度に限り、行うことができます。

  以下の書類を、毎年4月1日から6月末日までに教育委員会学務課へ提出してください。

  1. 申請書兼実績報告書・・・様式は、学務課または市ホームページからダウンロードできます。
  2. 住民票・・・市役所各窓口で発行されます。(手数料がかかります。)
  3. 就労証明書・・・勤務先で発行してもらって下さい。様式は、学務課または市ホームページからダウンロードできます。自営業の場合は営業証明書等の写しを提出してください。
  4. 納税証明書(未納がない証明書)・・・市役所各窓口で発行されます。(手数料がかかります。)
  5. 返還証明書・・・学務課で発行します。

※助成金の申請手続きは、平成31年度から受け付けます。

 

助成金の支給

  助成金は奨学金を返還された翌年度に貸与総額の10分の1相当額を支給します。

※奨学金を一括あるいは10年より短期間で返還された場合でも、助成期間や1回の助成額は変わらず、毎年度交付申請を行い、前年度の市内での居住、就業等を確認したうえで助成金を交付します。

 支給の事例については、助成の事例(PDF 約154KB)をご確認ください。 

 

 様式


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市教育委員会事務局 教育部 学務課 学務係
電話番号:0969-28-3364この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • キリシタン文化薫「天草」チャペルのイルミネーション開催決定!
  • 純天草産!産地直送車えび (有)丸山水産
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します