前のページに戻る

危険な空家住宅の解体を支援します。

更新日:2022年4月1日

 上天草市老朽危険空家等除却促進事業 

1.事業の概要 

 住環境の整備改善を目的として、老朽化し、危険な状態となっている空家住宅の解体に要する経費の一部を支援します。

2.補助の対象となる建物(次の項目全てに該当するもの)

  • 市内に所在するもの
  • おおむね一年以上使用されていない住宅および兼用住宅(住宅部分以外の部分の床面積が延べ面積の2分の1を超えるものを除きます。)
  • 同一敷地内において、居住の実態がないもの
  • 老朽化し、周辺の住民などに対し危険な状態と判定されたもの(申請前に審査を行います。)

3.補助を申し込める人

  • 解体建物の所有者または相続権利者(申請者以外に建物の権利者がいる場合は、原則として権利者全員の同意を得ていること)
  • 市税などに未納がない人

4.補助金の額

 対象経費の5分の2以内(上限額50万円)

 (例1)見積額130万円の場合 130×2/5=52 ⇒上限額50万円補助

 (例2)見積額80万円の場合 80×2/5=32 ⇒32万円補助 

5.対象となる工事

  • 原則、敷地全体を空家などの定着物がない土地にする工事(周辺環境に影響を及ぼさない工作物(門または塀など)、立木、地中埋設物で特別の理由があると認められるものは除却しないことができます。)
  • 市内に本店、支店または営業所のある業者が解体工事を行うもの
  • 1月末までに申請のうえ2月末までに事業が完了し、市の検査を受けることができるもの

6.受付

 先着順で随時受け付けています。

 補助の対象となるか、申請前に必ずご相談ください。

7.申請様式ダウンロード

申請手続きの進め方
事前調査申込

添付書類

  • 位置図(付近見取図)
  • 現況写真(建物および敷地の状態がわかるもの。2方向以上。)
補助金交付申請

添付書類

※建物および土地の所有者が申請者と一致しない場合(共有者がいる場合を含む)

※申請者が所有者の相続権利者の場合

  • 戸籍謄本の写し

※関係権利者の所在が不明の場合

補助事業着手届

添付書類

  • 解体工事請負契約書の写し
  • 解体業者の建設業許可書または解体工事業の登録証の写し
実績報告

添付書類

  • 請求内訳書の写し
  • 領収書の写し
  • 工事写真(着工前、施工状況および完了後)
  • 産業廃棄物管理票(マニフェスト)の写し
補助金の請求
事業の変更申請

 工事を中止または延期することになった場合や工事費用が減額となり交付決定額に影響がある場合は、下記の申請書を提出してください。

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 建設部 都市整備課 都市計画係
電話番号:0969-28-3366この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • バナー広告
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック