前のページに戻る

利用者負担の軽減と利用限度額

更新日:2012年12月9日

介護サービスの利用者負担の軽減について説明します。

要支援、要介護の認定を受けられた方は、認定区分に応じたサービスが受けられます。

  • 介護(介護予防)サービスを利用された場合は費用の1割が利用者負担となります。
  • 介護サービス(要介護1から要介護5)居宅サービスと施設サービスが利用できます。
  • 介護予防サービス(要支援1から要支援2)は居宅サービスが受けられます。

居宅サービスを利用したとき

  • サービス利用は要介護状態区分に応じて、月々に利用できる金額に上限(支給限度額)があります。
  • 限度額を超えてサービスを利用された部分は全額自己負担となります。
要支援1
  • 利用限度額(1ヶ月)

49,700円

  • 別枠サービス
  1. 特定介護予防福祉用具販売10万円/年
  2. 介護予防住宅改修費支給20万円まで
要支援2
  • 利用限度額(1ヶ月)

104,000円

  • 別枠サービス
  1. 特定介護予防福祉用具販売10万円/年
  2. 介護予防住宅改修費支給20万円まで
要介護1
  • 利用限度額(1ヶ月)

165,800円

  • 別枠サービス
  1. 福祉用具販売費10万円/年
  2. 住宅改修費20万円まで
要介護2
  • 利用限度額(1ヶ月)

194,800円

  • 別枠サービス
  1. 福祉用具販売費10万円/年
  2. 住宅改修費20万円まで
要介護3
  • 利用限度額(1ヶ月)

267,500円

  • 別枠サービス
  1. 福祉用具販売費10万円/年
  2. 住宅改修費20万円まで
要介護4
  • 利用限度額(1ヶ月)

306,000円

  • 別枠サービス
  1. 福祉用具販売費10万円/年
  2. 住宅改修費20万円まで
要介護5
  • 利用限度額(1ヶ月)

358,300円

  • 別枠サービス
  1. 福祉用具販売費10万円/年
  2. 住宅改修費20万円まで

※利用には事前協議が必要ですのでケアマネジャー等にご相談ください

施設サービスを利用したとき

  1. 施設サービス費は、要介護度や利用される施設により異なります。
  2. ショートステイ(食費+居住費)や通所系サービスの食費も含まれます。
  3. 介護保険施設を利用される場合「食費」「居住費」「日常生活費」は保険給付の対象外で個人負担となります。

※要支援の方は、介護保険施設入所サービスの利用はできません。


お問い合わせ

上天草市役所 健康福祉部 高齢者ふれあい課 保険給付管理係
電話番号:0969-28-3360この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • バナー広告
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック