前のページに戻る

年頭あいさつ

更新日:2015年1月1日

年頭あいさつ(広報「上天草」平成27年1月号掲載)

 新年、明けましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては、夢と希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。また、旧年中は、市政運営にあたり、多大なるご尽力を賜りましたことを心から感謝申し上げます。
 さて、昨年は、上天草市が誕生して10年という節目の年に公共工事を舞台とした2度の汚職事件が発生し、市民の皆さまの行政に対する信頼を著しく損なうこととなりました。
 当時、私は市議会議員という立場にあり、一連の事件の発生については、私自身の責任も痛感する一方、この混乱した市政をいち早く立ち直らせ、信頼回復を果たし、そして再建しなければならないという強い思いもありました。
 選挙を通じてあらためて市全域に足を運び、多くの市民の皆さまとの対話の中で、上天草市の再建を切に願う声が大きいことを実感しました。そして、「5つの柱」を実現することで、上天草市を再建へ導いていきたいと考えています。
 「5つの柱」の一つ目は、「全力で市政の信頼回復を図ること」です。公共工事の発注における適正な競争と地場企業の育成を両立した入札制度を構築するとともに、市職員の倫理観の向上、綱紀粛正を図ってまいります。
 二つ目は、「将来を見据えた行財政改革を実施すること」です。具体的には、図書館建設計画の見直しなど大型事業の精査を行うとともに、将来を見据えた財政計画のもとで、子どもたちへ負の遺産を残さない、安定した市政運営の実現を目指します。
 三つ目は、「地域に根差した産業を活性化させ、雇用の場を創出すること」です。1次産業の経営基盤の強化、6次産業とブランド化の推進、観光資源の掘り起こしと地域観光の底上げ、市内商工業への購買促進、そして海運業における若者船員の育成支援などにより、若者の定住と人口流出の歯止めを図ります。
 四つ目は、「教育環境の向上と子育て支援を推進すること」です。市民の皆さまから強い要望があった「子ども医療費助成制度の助成対象拡大」と「教育環境の更なる充実」について取り組みます。
 五つ目は、「安心・安全な暮らしを実現すること」です。障がいのある子どもたちの教育環境の整備や高齢者の生きがいづくり、医療と介護の連携促進、自主防災組織の充実・強化を推進いたします。
 この「5つの柱」の実現に当たりましては、上天草市の厳しい財政事情を鑑みながら、個別具体的な事業を早急に検討してまいります。
 私自身、微力ではございますが、おごることなく、誠実にそして緊張感を持って市政運営にあたり、信頼回復のために市職員とともに一丸となって邁進していく所存です。市民の皆さまにはご理解とお力添えを引き続き賜りますよう心からお願い申し上げますとともに、市民の皆さまにとりまして、幸多き年となりますことを心から祈念申し上げ、新年のあいさつとさせていただきます。

                    上天草市長 堀江 隆臣


お問い合わせ

上天草市役所 総務部 総務課 秘書広報係
電話番号:0964-26-5525この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー広告
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック