前のページに戻る

セルフメディケーションとセルフメディケーション税制について

更新日:2020年11月9日

セルフメディケーションとは

 セルフメディケーションとは、『自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること』とWHO(世界保健機関)は定義しています。
 例えば、体調不良の時や、ちょっとしたケガを自分で治療する時に市販薬を利用することは、セルフメディケーションにあたります。 

 

 

セルフメディケーション税制を活用しましょう

セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)とは

 特定の医薬品(スイッチOTC医薬品)を年間で1万2,000円を超えて購入した際に、超えた金額(上限:8万8,000円、生計を一にしている家族の分も含む)について、確定申告により所得控除を受けられる仕組みです。

※医薬品を購入した際のレシートや領収書は、捨てずに保管しておいてください。
※従来の医療費控除との併用ができません。どちらか一方を選択することになります。

対象となる人

 健康増進及び疾病予防への取組として、以下のいずれかを受けている人が対象です。

  • 特定健診や特定保健指導
  • 保険者(健康保険組合、市町村国保等)が実施する健康診査
  • 勤務先で実施する定期健康診断
  • 市町村が実施するがん検診
  • 市町村が健康増進事業として実施する健康診査
  • 予防接種(定期接種やインフルエンザ予防接種)

※確定申告をする人がいずれかを受けている必要があり、証明書類の添付または提示が必要です。

対象となるスイッチOTC医薬品

 スイッチOTC医薬品とは、医師の診断・処方せんに基づき使用されていた医療用医薬品を薬局・薬店などで購入できるように転用(スイッチ)した医薬品のことをいいます。
 セルフメディケーション税制の対象とされるスイッチOTC医薬品の具体的な品目については、厚生労働省ホームページの「対象品目一覧」に掲載されています。
 また、対象商品の一部はマークでも識別できます。

対象

 

 

 

 ●厚生労働省HP セルフメディケーション税制について


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

上天草市役所 健康福祉部 健康づくり推進課 国保事業係
電話番号:0969-28-3354・3375この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー広告
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック