前のページに戻る

【10月下旬〜12月下旬開催】“好きを仕事にする”オンラインワーカー育成講座の受講者を募集します。

更新日:2022年9月29日

上天草市は、令和4年3月に一般社団法人シェアリングエコノミー協会と連携協定を締結し、シェアリングエコノミーを活用した地域課題の解決に取り組んでいます。

※シェアリングエコノミーとは、場所・乗り物・モノ・スキル・お金をインターネット上のプラットフォームを介して主に個人間でシェア(賃貸や売買や提供)をしていく新しい経済の動きのこと。

この取組の一環として、自分の得意や好きなことをオンライン販売する方法をプロ講師から学べる全7回のセミナー「“好きを仕事にする”オンラインワーカー育成講座」を開催することとなりました。

上天草市にお住まいまたはお勤めの方で、以下の項目に関心のある受講者を募集しています。

  • 得意なことをオンラインで販売してみたい方
  • シェアリングエコノミーの活用に関心がある方
  • 副業などの新しい働き方に興味のある方
  • スキマ時間で自由に働きたい方

 

第1期オンラインワーカー育成講座



▲2月〜5月に行われた第1期目のオンラインワーカー育成講座の様子。

好評のため第2期目を開催することとなりました。

 

 申込方法

以下のURLからお申込みください。

https://forms.office.com/r/DqMgiBrvR9

申込〆切

令和4年10月23日(日曜日)

※定員に達した場合、受付を早期に修了することがあります。

問い合わせ

上天草市企画政策課

0964-26-5539(直通)

kikaku★city.kamiamakusa.lg.jp 

※スパム対策のため「@」を「★」に変換しています。

 

無料説明会開催概要 ※終了しました

講座の内容やオンラインワーカー(シェアワーカー)について詳しく説明する説明会を9月27日に開催しました。当日はたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

説明会の資料及び説明会の様子を録画した動画をデータでお渡しすることが可能です。詳しくは、上天草市企画政策課までお問い合わせください。

 

“好きを仕事にする”オンラインワーカー育成講座 開催概要

主催

一般社団法人シェアリングエコノミー協会

協力

上天草市

開催日程(全7回)
  1. 10月25日 火曜日 オリエンテーション
  2. 11月8日   火曜日 サービス設計講座
  3. 11月15日 火曜日 売れる販売戦略講座(基礎編)
  4. 11月29日 火曜日 売れる販売戦略講座(実践編)
  5. 12月6日   火曜日 オンライン販売の安心安全講座
  6. 12月13日 火曜日 5つのステップアップ戦略講座
  7. 12月20日 火曜日 成果発表会

※内容は変更となる場合があります。

※質問タイム・交流会(20分〜30分)がすべての会の後にあります。

※講座期間中、全7回の講座の他に講師との個別面談の機会があります。

開催時間

午後6時30分〜午後8時30分

場所

上天草市役所大矢野庁舎(オンライン参加も可)

※オンライン参加を希望する方には申し込み時に記載いただいたメールアドレスにzoomの参加URLをお送りします。

受講料

30,000円(税込・全7回)

※この講座は、通常であれば全国のオンラインワーカー向けに約50万円の受講料で実施しているものですが、上天草市と一般社団法人シェアリングエコノミー協会との連携のもと、特別価格での提供ができることになりました。

※一般社団法人シェアリングエコノミー協会に直接お支払いください。お支払い方法等はお申込みいただいた方に別途ご連絡いたします。

講師

日本トップクラスのオンラインワーカーによる実践的な講座です。

 

加藤こういち さん

  • シェアリングエコノミー協会 ビジネス企画&ユーザースペシャリスト
  • 会員数60万人以上のタイムチケット歴代売上1位のフリーランス
  • フリーランス志望専門Gallup公認ストレングスコーチで150名以上のフリーランスを支援
  • 政府と共同制作のシェアエコ検定コンテンツ責任者

 講師_加藤


糸原絵里香 さん

  • シェアリングエコノミー協会 シェアワーカー会員事業責任者
  • 立教大学大学院 臨床心理専攻 修了
  • 料理経験ゼロからスキルシェアサービス『ストアカ』でオンライン料理教室を開講。
  • 開講3ヶ月でストアカ全ジャンル60,000講座中1位を記録。受講人数は延べ10,000人を超える。

講師_糸原



よくあるご質問

Q1: オンラインワーカーとは何ですか?

A1: 今回の講座でいう「オンラインワーカー」とは「シェアワーカー」を指し、シェアリングエコノミーのプラットフォームを活用して、収益を得る個人のことを言います。詳しくは一般社団法人シェアリングエコノミー協会が運営するウェブサイトSHARE WORKER LIFEをご確認ください。

<シェアリングエコノミーのプラットフォームの例>

 

Q2: 講座の開催日に都合が悪い日があります。振替授業などありますか?

A2: 講座の様子は毎回録画します。振替授業は予定していませんが、各回の講座終了後に、説明に使用した資料とともに録画したデータを講座の受講者全員に送付します。そのため、都合のよい時間帯に視聴ができますので、ご安心ください。

 

Q3: パソコンやインターネットがあまり得意ではないのですが、講座についていけますか?

A3: 講座では、オンライン会議ツールZoomを利用します。また、講師からメールやSNSなどを通じて事務的な連絡をしたり、ファイルのやりとりをしたりすることがあります。そのため、文字入力やインターネットの利用など一般的なPCスキルに必要なりますが、特別な訓練は必要ありません。

 

Q4: 都合により、全7回の講座すべてオンラインでの参加となりそうですが、問題ありませんか?

A4: 講師は原則として東京からオンライン会議ツールZoomを使って、講義を行いますので、受講者もオンライン参加でも問題ありません。但し、講師は期間中に1回は上天草に来訪の上、現地で講座を行う予定ですので、その際は現地(上天草市大矢野庁舎)での参加を推奨します。講師が上天草に来訪する日程については現在調整中です。

 

Q5: 各回の講座の流れを教えてください。

A5: 講座では毎回講師からの課題が出題されます。そのため、2時間の講座では、通常、【課題へのフィードバック】→【テーマに応じた講義】→【質問タイム・交流会】という流れで進行します。日本トップクラスのオンラインワーカーの講師から直接フィードバックが受けられることが本講座の一番の特徴です。

 

Q6: 講座でわからないことがあった場合にはどうしたらいいですか?

A6: 各回の講座で20分〜30分の質問タイム・交流会が設けられていますので、講座の中でお尋ねください。また、第1回講座終了後に、SNSを活用(Facebookグループを作成の予定)し、講師といつでも連絡がとれる体制をつくることとしていますので、その中で質問にお答えすることが可能です。

 

Q7: シェアリングエコノミーとはなんですか。

A7: シェアリングエコノミーとは、場所・乗り物・モノ・スキル・お金をインターネット上のプラットフォームを介して主に個人間でシェア(賃貸や売買や提供)をしていく新しい経済の動きのことを言います。2021年、日本のシェアリングエコノミー市場規模が過去最高の2兆4,198億円を記録していることに加え、政府や自治体においても地域課題の解決にシェアリングエコノミーを活用することが期待されているなど、近年、注目されています。

(参考)シェアリングエコノミーの推進(デジタル庁)

Q8: シェアリングエコノミー協会とはどんな団体ですか。なぜ上天草市で講座を行うのですか。

A8: 一般社団法人シェアリングエコノミー協会は、国・自治体・企業・個人の4つのセクターに対し、シェアリングエコノミーの普及・促進活動を行っている団体で、300社を超える法人が会員となっている組織です。多様化する地域課題の解決策のひとつとしてシェアリングエコノミーの活用が注目されていることから、令和4年3月に上天草市と一般社団法人は連携協定を締結し、以後、様々なプロジェクトを共同で実施しています。上天草市のような地方部に住みながら、時間や場所にとらわれずに収益を得ることがスキルのある市民が増えることで、地域活性化につながるとの両者の考えのもと、オンラインワーカー育成講座を実施しています。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

上天草市役所 企画政策部 企画政策課 地方創生係
電話番号:0964-26-5539この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る



広告欄

  • バナー広告
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック