前のページに戻る

令和元年度(平成31年度)上天草市人権講演会・青少年育成市民大会並びに第69回社会を明るくする運動推進大会を開催します

更新日:2019年6月12日

 地域全体が青少年の健全な育成に寄与するとともに、全ての人々が人権尊重の理念に対する理解を深めることで、犯罪のない安全で心豊かに暮らせる社会を実現することを目的に「令和元年度(平成31年度)上天草市人権講演会・青少年育成市民大会並びに第69回社会を明るくする運動推進大会」開催します。

 当日は、大矢野町の上小学校児童による「上っ子ソーラン」披露や、市内小中学生による作文発表などを予定しております。

 また、元オリンピックランナーで熊本県議会議員の松野明美さんを講師に招き、「いちばんじゃなくて、いいんだよ〜生まれてきてくれて、ありがとう〜」と題し、ご講演いただきます。

 入場は無料となりますので、たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。  

日時

令和元年7月7日(日曜日) 午前9時40分開会
※受付は午前8時40分からで、午前8時50分から更生保護ビデオ上映があります。
 日程の詳細に関しては、別添大会チラシをご確認ください。

場所

松島総合センター「アロマ」アロマホール


講演

講師

 

松野明美氏写真


 


 

 

 

 

 

 

松野 明美さん(元オリンピックランナー、タレント、熊本県議会議員)

演題

「いちばんじゃなくて、いいんだね 〜生まれてきてくれて、ありがとう〜」

講演プロフィール

1968年、熊本県生まれ。

駆け足が遅く、いじめられっ子でおとなしい性格だったが、小学校5年生のときに出場した町内陸上大会で優勝。1位でゴールしたときの両親の笑顔がうれしくて、マラソンに目覚め、「いちばんを目指す人生」が始まる。

高校卒業後、ニコニコドーに入社し、陸上部に所属。1987年、全日本実業団対抗女子駅伝に初出場し、12人をごぼう抜きする。これにより一躍注目のランナーとなる。1988年、ソウルオリンピック1万メートル競技に出場。人の2倍、3倍、それでもだめなら4倍の猛練習をし、数々の記録を残す。

 引退後、結婚し、2002年、長男・輝仁(きらと)が誕生。翌年、次男・健太郎が誕生するが、ダウン症という障がいがあることがわかる。「明るく元気な松野明美」のイメージが崩れてはいけないと健太郎を一生隠そうと決心するが、日々の成長や笑顔が、著者の心を少しずつ変化させる。健太郎の子育てを通じて、「人生は人との競争じゃない、いちばんじゃなくてもいい」と気づかされる。現在は、自身のマラソンや子育ての経験をもとに、講演、タレント、ゲストランナーなど幅広く活動をする。著書に『いちばんじゃなくて、いいんだね。』(アスコム刊)がある。 

大会チラシ

次からダウンロードすることができます。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市教育委員会事務局 教育部 社会教育課 生涯学習係
電話番号:0969-28-3361この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび (有)丸山水産
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します