前のページに戻る

上天草市新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援一時金の申請期限は令和3年5月31日です

更新日:2021年4月30日
事業継続支援一時金の申請期限は、令和3年5月31日(月)です。

<郵送にて申請してください> ※感染症拡大防止のため、ご協力ください。

  上天草市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、令和3年1月14日から2月17日まで発令された熊本県独自の緊急事態宣言に伴う飲食店等の時短要請や不要不急の外出自粛要請の影響を受け、売り上げが減少した事業者の事業継続を支援するために一時金を交付します。

上天草市新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援一時金のお知らせ


【印刷用】

上天草市新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援一時金のお知らせ(PDF 約753KB)

対象要件
  • 市内に事業所を有し営業する中小、個人事業者であること(農林水産事業者含む)
  • 熊本県時短要請協力金の対象となる飲食店と直接又は間接に取引があること又は不要不急の外出、移動の自粛要請に伴い直接的な影響を受けたこと
  • 熊本県時短要請協力金の交付対象者でないこと
  • 令和3年1月か2月のいずれかの月売上が前年又は前々年同月比30%以上50%未満減少していること ※なお、50%以上減少されている事業者は、熊本県事業継続・再開支援一時金又は国の一時支援金への申請をお願いします。
  • 令和2年12月3日以前から主たる生業として、年間200万円以上の売り上げがあり、今後も事業継続の意思があること
  • 市税の滞納がないこと
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第5項又は第13項に規定する営業を営んでいないこと
  • 政治活動又は宗教活動を行っていないこと
  • 反社会勢力者との関わりがないこと
一時金の額

 (平成31年(又は令和2年)1月+2月の売り上げ)-(令和3年1月又は2月の売り上げ×2)

  =事業継続支援一時金    ※上限額:法人20万円、個人10万円

申請方法・申請先

 申請時の密集を防止するため、郵送受付のみとなります。

 申請書類を以下の宛先に郵送してください。

 (農林水産業者)

 〒869-3692

 上天草市大矢野町上1514番地 上天草市農林水産課

 ※申請書類送付先です。印刷後切り取って封筒に貼るなどしてご利用ください。(PDF 約43KB)

 

 (商工事業者)

 〒869-3692

 上天草市大矢野町上1514番地 上天草市産業政策課

 ※申請書類送付先です。印刷後切り取って封筒に貼るなどしてご利用ください。(PDF 約43KB)

 

申請に必要な書類

 申請にあたっては、申請要領にて添付書類、記載内容などの確認をお願いします。→上天草市新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援一時金申請要領(PDF 約76KB)

 なお、書類を提出する前に申請書類一覧表で添付書類を確認のうえ、申請書類に同封してください。→申請書類一覧表及びチェック表(PDF 約150KB)

(提出書類)         

  1. 申請書類一覧表及びチェック表
  2. 申請書(様式第1号)(WORD 約20KB)
  3. 交付額算定書(様式第2号)(WORD 約47KB)
  4. 誓約書(様式第3号)(WORD 約19KB)
  5. 令和元年及び令和2年分の確定申告書類の写し
  6. 平成31年1月と2月、令和2年1月と2月、令和3年1月と2月の月別の売上額を示した帳簿などの写し
  7. 事業所の名称及び所在地が分かる書類の写し
  8. 営業許可証などの写し ※営む業種についての営業許可などが必要な場合
  9. 時短要請に協力した飲食店との取引が分かる書類の写し ※飲食店と取引のある事業者のみ
  10. 市税の未納がない証明書
  11. その他必要と認める書類

 

国、県の一時金制度

国の一時支援金(申請期限は令和3年5月31日です)

https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

国の一時支援金の概要
 制度名  一時支援金
  申請要件

緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること

又は

緊急事態宣言発令地域における不要不急の外出・移動の自粛要請による直接的な影響

を受けたこと

  対象要件令和3年1月、2月、3月いずれかの月売上が前年又は前々年比で50%以上減少
一時金の額

中小法人:上限60万円

個人事業主:上限30万円

 

熊本県事業継続・再開支援一時金(申請期限は令和3年5月31日です)

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/61/86534.html

熊本県事業継続・再開支援一時金の概要
 制度名 熊本県事業継続・再開支援一時金

  申請要件

時短要請(県独自含む)の飲食店と直接・間接の取引があること

又は

不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けたこと

  対象要件令和3年1月、2月いずれかの月売上高が前年又は前々年比で50%以上減少 
一時金の額

中小法人:上限40万円

個人事業主:上限20万円

 

 

 

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 経済振興部 産業政策課 商工振興係
電話番号:0964-26-5531この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー広告
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します