前のページに戻る

両立支援等助成金の創設及び母健助成金の対象期限延長について

更新日:2021年5月21日

  厚労省が令和3年度より実施する、両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)及び母性健康管理指導事項連絡カードの様式変更、母性健康管理措置による助成金の対象となる期限の延長についてお知らせします。

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)創設について

 厚労省は、不妊治療を受けやすい職場環境に取り組む中小企業を対象とし、令和3年度に両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)を創設します。

 本助成金は、企業が要件に沿って策定したプランに基づき、労働者が休暇制度・両立支援制度を利用した場合に中小企業に対して助成する制度です。

 ・不妊治療と仕事の両立を支援する助成金の詳細(PDF 約46KB)

  また、令和3年度から、働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)により、中小企業事業主において不妊治療のための休暇等の特別休暇制度を新たに導入することも支援しています。

 ・「働き方改革推進支援助成金」の詳細(PDF 約257KB)

 これら厚労省の助成金を積極的に御活用いただき、不妊治療を受けやすい職場環境づくりに努めていただきたいと思います。

母性健康管理指導事項連絡カードの様式変更について

 事業主に対しては、母性健康管理措置として、妊娠中及び出産後の女性労働者が保険指導又は健康診査を受けるために必要な時間を確保することや、医師等から休業や作業の制限等の指導を受けた場合に、その指導事項を守ることができるようにするために必要な措置を講ずることが義務付けられています。

 厚労省は、このような指導要綱の内容が事業主に的確に伝達されるよう、これまで母健カードの利用を推奨していましたが令和3年7月1日より、様式が変更されますので下記より確認ください。

 ・母性健康管理指導事項連絡カード変更後(PDF 約1MB)

 また、妊産婦の方々に母性健康管理措置について広く認識いただくため、新しくQ&Aを作成し、厚労省HPに掲載しています。不育症でお悩みの方にも対応したQ&Aとなっていますので、下記よりご覧ください。

 ・働く女性の母性健康管理のためのQ&A(PDF 約150KB)

新型コロナ感染症に関する母性健康管理措置による助成金について

 厚労省は、この度、母性健康管理措置による助成金について要件等を一部変更しました。それに伴い、対象となる有給の休暇制度を事業主が整備して労働者に周知し、当該休暇を取得させる期限は令和4年1月31日まで延長されます。

 ・母健助成金詳細(PDF 約1MB)

 お問い合わせ

 ・熊本労働局 雇用環境・均等室

   TEL  096-352-3865

 ・厚生労働省ホームページ            https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku05/index.html


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 経済振興部 産業政策課 商工振興係
電話番号:0964-26-5531この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー広告
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック