前のページに戻る

宅配便業者を装った偽の「不在通知」に注意しましょう!!

更新日:2020年12月22日

 全国の消費生活センターでは、宅配業者を装った「不在通知」の偽SMS(ショートメッセージサービス)に関する相談が多く寄せられたいますので、注意しましょう。

相談事例

【事例1】「不在通知」のSMSが届きリンク先にアクセスした後、海外と国内宛てに大量のSMが送信されており、通信料を1万円以上請求された。

 

【事例2】「不在通知」のSMSに記載されていたURLにアクセスした後、電子決済で身に覚えのない高額の電子マネーが購入されていた。 トラブルのイメージ(国民生活センター作成)


(国民生活センターHP『宅配業者を装った「不在通知」の偽SMSに注意しましょう

-URLにはアクセスしない、ID・パスワードを入力しないー』より引用)

トラブルに遭わないために・・・
  1. 日頃から迷惑SMSやメール、ID・パスワード等の不正利用への事前対策をしておきましょう。

    携帯電話会社の対策サービスやセキュリティーソフト等を活用しましょう。
  2. SMS等で「不在通知」が届いても、記載されているURLには安易にアクセスしないようにしましょう。

    宅配便業者からの正式なものかどうか見分けることは困難です。ご自分で宅配便業者の電話窓口や公式ホームページ等を調べ、真偽を確認しましょう。
  3. URLにアクセスした場合でも、提供元不明のアプリをインストールしたり、ID・パスワード等を入力したりしないようにしましょう。

    偽SMSに記載されているURLに万が一アクセスしてしまった場合、提供元不明なアプリをダウンロードするよう誘導されるケースがあります。また、ID・パスワード、暗証番号や電話番号等の個人情報のぬうりょくを求められるケースもあります。これらが直接的な被害につながる恐れが大きいので、気を付けましょう。
  4. 不正なアプリをインストールした場合にはスマートフォンを機内モードにして、アプリをアンインストールしましょう。

    万が一不正なアプリをインストールしてしまった場合には、スマートフォンなどを機内モードに設定し、Wi-Fi接続などもオフにしたうえで、不正なアプリをアンインストールしましょう。場合によってはより安全な策としてスマートフォンの初期化も検討しましょう。
  5. 偽サイトにID・パスワード等を入力してしまったら、すぐに変更しましょう。

    偽サイトにID・パスワードや暗証番号を入力したまま放置すると、キャリア決済(携帯電話会社のIDやパスワード等による認証で商品等を購入した代金を、携帯電話の利用料金等と合算して支払う決済方法)などを不正利用されたり、自分の契約情報を閲覧・変更されたりしてしまうじょうきょうが続きますので、すぐに変更し、身に覚えのない決済の請求が発生していないか確認しましょう。

 

※ 本記事は国民生活センターHP『宅配業者を装った「不在通知」の偽SMSに注意しましょう-URLにはアクセスしない、ID・パスワードを入力しないー』( http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20201126_2.html )を参照し作成しました。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

上天草市消費生活センター
電話番号:0964-56-0783(相談専用電話)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび (有)丸山水産
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • バナー広告
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します