前のページに戻る

乳幼児(生後6か月〜4歳)への新型コロナワクチン接種(1・2・3回目接種)について

更新日:2022年11月11日

乳幼児(生後6か月〜4歳)への新型コロナワクチン接種(1・2・3回目接種)の実施

 乳幼児(生後6か月〜4歳)への新型コロナワクチンは、国の関係法令が改正され、令和41024から接種ができるようになりました。市では、令和4年11月10日から、対象となる人に順次、接種のご案内を送付します。接種券等が届きましたら、内容をご確認いただき、ワクチン接種を受けるか、保護者等でご検討をお願いします。

乳幼児(生後6か月〜4歳)への新型コロナワクチン接種の効果および安全性

 第38回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料によると、初回接種として3回接種をした後の発症予防効果は、73.2%と報告されています。また、3回目接種後1か月以内の有害事象の割合などを検証した臨床試験の結果から、安全性に重大な懸念は認められないと判断されています。

 詳しくはこちらをご覧ください。  

 乳幼児(生後6か月〜4歳)への新型コロナワクチン接種の基本情報

 接種が受けられる時期

 令和4年11月中旬から令和5年3月31日まで

※令和5年1月15日までに1回目の接種が必要です。

接種対象者

本市に住民票のある生後6か月〜4歳の人(1回目接種時)

使用ワクチン

ファイザー社の乳幼児用ワクチン

※小児用および12歳以上用のファイザー社ワクチンとは種類が異なります。

接種回数および間隔

3回接(原則20日(18日以上)の間隔をおいて2回筋肉内に注射したあと、55日以上の間隔をおいて1回筋肉内に注射)

他の予防接種との間隔

インフルエンザ予防接種のみ同時接種可能です。

また、他のワクチンを接種する場合は、新型コロナワクチン接種の前後13日以上の間隔をあけてください。

 ※1回目接種時に4歳だった人が3回目の接種までに5歳となった場合、3回目接種まで1回目接種と同じ乳幼児用ワクチンを接種します。

本市での接種の受け方

 接種券一体型予診票、希望調査票などを対象者へ郵送します。

 希望調査票に、接種を希望する医療機関を記載して、同封の返信用封筒にて市へ提出をお願いします。その後、接種を希望した医療機関から個別に接種予約日の連絡がありますので、予約した日に接種を受けるようお願いします。

 なお、一覧に掲載している医療機関以外で接種を希望する場合は、希望する医療機関に直接ご連絡ください。

 また、準備したワクチンはその日に使用する必要がありますので、体調不良等以外での当日のキャンセルはお控えください。

接種当日の準備物

 接種当日は、次のものを持参してください。

  • 接種のお知らせに入っていた封筒の中身一式
  • 本人確認書類
  • 母子健康手帳

接種後の注意

 接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしましょう。

 接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に数日以内に回復していきますが、特に小さなお子様の場合、おうちの方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとっていただくことが大切です。息苦しそうにしている、むくんでいる、食欲がない、元気がないなど普段と違う様子が続くようであれば、速やかに医療機関を受診してください。

 また、ワクチンを接種した後も、石けんでの手洗いや消毒など、感染予防対策の継続をお願いします。

関連リンク

お問合せ

 上天草市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

 電話番号 0969ー28ー3383(平日午前8時30分から午後5時15分まで)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 健康福祉部 健康づくり推進課 母子保健係
電話番号:0969-28-3376この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る



広告欄

  • バナー広告
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック