前のページに戻る

上天草市ブルーカーボン事業可能性検討業務公募型プロポーザルを実施します。

更新日:2022年9月22日

 本市では、令和3年3月に「上天草市地球温暖化対策実行計画(事務事業編・区域施策編)」を内包した「第2次上天草市環境基本計画」を策定するなど、これまで地球温暖化対策に取り組んでおり、この対策をさらに効果的に進めるために、令和3年度に上天草市再エネ導入目標策定事業を実施し、2050年カーボンニュートラルを目指した再エネの導入目標を策定したところです。

 本市は大小さまざまな島から構成されており、島を取り囲む海や漁業は本市にとって極めて重要な地域資源・地域産業です。近年、地球温暖化の影響等もあり、島周辺における藻場の減少、藻場の減少に伴う漁獲量の減少等が全国的に課題となっています。本市においても類似の課題は発生しており、貴重な地域産業である漁業の持続可能な振興のためにも藻場の再生が必要となっています。一方、藻場の再生は沿岸部において光合成を活発化させることにつながり、地球温暖化対策の面からは光合成によってCO2吸収効果を生み出す可能性があります。すなわち、藻場の再生は大気中からCO2を吸収・固定化する効果を生み出す可能性があります。大気中から海中へ吸収されたCO2由来の炭素のことをブルーカーボンと呼ぶことから、藻場を再生してCO2の吸収固定を行うプロジェクトを、ブルーカーボン・プロジェクトと称することがあり、わが国でも次第に注目を集めるようになっています。政府においても、国土交通省や農林水産省がブルーカーボン・プロジェクトのCO2吸収量の定量化やCO2吸収クレジット化等を推進しているところです。

 そこで、地域の脱炭素化と持続可能な漁業振興の両立を目指して、本事業では、本市におけるブルーカーボン事業の実現可能性を検討することを目的とします。

 

 本事業の実施に当たっては、専門的かつ多様な企画提案を募るため、公募型プロポーザル方式により委託事業者を次のとおり募集します。 
 プロポーザルの参加を希望する事業者は、別添の実施要領および仕様書などをご参照のうえ、事務手続きを行ってください。 
 

仕様書および実施要領

  1. 上天草市ブルーカーボン事業可能性検討業務仕様書(PDF 約149KB)
  2. 上天草市ブルーカーボン事業可能性検討業務公募型プロポーザル実施要領(PDF 約243KB)

仕様書内「4業務内容 (2)海そう等の分布調査」に記載する「本市が民間基調とのコンソーシアムにて行っている事業」の参考資料は以下リンクからご確認ください。

(参考資料) http://www.uchuriyo.space/model/pdf/03_proposaloutline.pdf

各種様式

  1. 【様式第1号】質問書(WORD 約50KB)
  2. 【様式第2号】参加表明書(WORD 約17KB)
  3. 【様式第3号】会社概要(WORD 約16KB)
  4. 【様式第4号】企画提案書(WORD 約50KB)
  5. 【様式第5号】類似業務実績書(WORD 約16KB)

評価基準

  1. 上天草市ブルーカーボン事業可能性検討業務受託候補者選定審査会評価基準(PDF 約117KB)

質問と回答

  1. 質問及び回答(PDF 約135KB)

 ※10月4日更新


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 企画政策部 企画政策課 地方創生係
電話番号:0964-26-5539この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る



広告欄

  • バナー広告
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック