前のページに戻る

下水道の処理方法

更新日:2012年12月7日

上天草市合津終末処理場の処理方法について
1

合津終末処理場の処理方式は、オキシデーションディッチ法といい、最初沈殿池を設けず、機械式エアレーション装置を有する無終端水路を反応タンクとし低負荷で活性汚泥処理を行い、最終沈殿地で固液分離を行う一連の下水処理方式です。

合津終末処理場の所在地

〒861-6102
住所 熊本県上天草市松島町合津4276-387

下水道用語

  • 最初沈殿池

処理に先立って、下水中の重力沈降により固液分離可能な物質を沈降除去する施設。

  • 機械式エアレーション装置

下水と活性汚泥(微生物の集合体)を混合させた物に、空気を溶かし込むための装置。

  • 反応タンク

生物学的反応がおこなわれる容器。

  • 活性汚泥処理

微生物の集合体を用いた下水の生物学的処理法。


お問い合わせ

上天草市役所 建設部 都市整備課 都市整備係
電話番号:0969-28-3366この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • バナー広告
  • バナー 天草ケーブルネットワーク
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します

四郎くんがお答えします ごみの分別・窓口業務についてのお問い合わせはここをクリック