前のページに戻る

「2014あまくさエビリンピック」について活動レポート

更新日:2014年8月8日

エビリンピック2014 四郎くんと皆さん、こんにちは。

上天草市ふるさと観光大使の坂田です。

今回は、7月26日に開催された「車えびのつかみ取り大会2014 あまくさエビリンピック」での活動を報告いたします。

 

エビリンピック2014 四郎くんの大冒険まずは、「あまくさエビリンピック」についてご説明いたします。

このイベントは車えび養殖発祥の地である上天草の復活を祈念して毎年開催されており、海岸の一部を網で仕切り、そこに沢山の車えびが投入され、どれだけつかみ捕れたかを競う大会です。

今年は、約8,000匹もの車えびが投入され、800名の方が参加されました。

 

エビリンピックの競技自体は午後からでしたが、午前中には小学生以下限定の「タコのつかみ取り大会」があり、いけすに入って逃げ惑うタコを追いかけたり、いけすに張り付いたタコを力いっぱい引っ張ったりして頑張っていて、とっても楽しそうでした。

また、上天草市の特産品の販売や、海鮮バーベキュー、海風マルシェも用意されていて、競技までの待ち時間に美味しい上天草の幸を堪能されている方もいらっしゃいました。

エビリンピック2014 競技の様子いよいよ競技が開始されると、スタートの爆竹の合図とともに参加者の皆さんが一斉に海へダッシュ!!

大人も子供も泥だらけになりながら一生懸命に砂に潜った車えびを捕っているのを見ると、私も海へ駆け出したくなるくらい楽しそうでした。

競技が終了すると、捕った車えびを集計。

今年の優勝者は、なんと94尾も捕まえていらっしゃいました。

もちろん、捕ったエビはお持ち帰りできますので、この日はさぞ豪華な夕食になったのではないでしょうか。

また、上位3位までは記念メダルの授与と年末に車えびを送付されるそうです!!

授与された方はとっても嬉しそうでした。

表彰式が終わった後は「お楽しみ抽選会」も行われました。

賞品には、上天草市内の宿泊施設のペア宿泊券や、特産品、車えびなどなど沢山用意されており、なんと最後は10万円相当の電動アシスト自転車もあって、かなり盛り上がりましたよ。

この日は、天気がよく気温が高かったため、とっても暑かったと思います。

参加された選手の皆様、お疲れ様でした。

また、来年も開催されますので、是非いらしてください。

沢山のご参加、本当にありがとうございました。


お問い合わせ

上天草市役所 経済振興部 観光おもてなし課 観光振興係
電話番号:0964-26-5512この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび (有)丸山水産
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します