前のページに戻る

平成30年度保育所等入所受付について

更新日:2017年11月13日

申込方法

 現況届兼施設利用申込書(継続希望者)または支給認定申請書兼入所申込書(新規申込者)と必要書類(下記参照)を福祉課子育て支援係へ提出してください。受付は下記窓口等でも可能です。

  • 第1希望の保育所など
  • 市役所各庁舎の窓口(大矢野庁舎:生活環境課、松島庁舎:市民課、姫戸統括支所、龍ヶ岳統括支所)
  • 市内保育所等一覧(PDF 約47KB)

受付期間

 平成29年12月1日(金曜日)から平成29年12月28日(木曜日)まで
 
※年度途中の入所の場合は、入所希望日の2週間前までに入所申込書を提出してください。

申込みに必要な書類

 1.支給認定申請書(兼入所申込書)

 2.保育の利用を必要とする確認書(様式1〜4のいずれか)  

 3.保育料算定に必要な書類

 1月1日現在、他の市町村に住民票があった方、上天草市に課税情報がない方のみ必要となります。

 

  提出書類 発行者

該当者 

 4月から8月分の保育料 前年度課税台帳記載事項証明書 

前年の1月1日現在

住民票があった市町村

父・母 
 9月以降の保育料 現年度課税台帳記載事項証明書

現年の1月1日現在

住民票があった市町村

父・母

 4.個人番号カード又は個人番号通知カード

 5.申込書を提出する人の身元を確認する書類(運転免許証など)

入所できるのは?

 次の保育を必要とする理由のいずれかに該当する場合に入所できます。

  1. 就労(フルタイムのほかパートタイムなど全ての就労を含みますが、1月において48時間以上の労働が常態化していることが必要です。)
  2. 妊娠、出産
  3. 保護者の疾病、障がい
  4. 同居しまたは長期入院している親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 就学(職業訓練校などにおける職業訓練含む)
  7. 求職活動(起業準備を含む)
  8. 虐待やDVの恐れがあること
  9. 育児休業中に既に保育を利用している子どもがいて継続的利用が必要であること
  10. その他上記に類するものとして市長が認める場合

保育料の算定について

 保護者の市町村民税の均等割・所得割により決定しております。

 ※祖父母と同居していて、祖父母がその世帯の生計の主宰者と認定できる場合などは、祖父母の所得も算定に加えることがあります。

 入所調整

 入所申し込みが保育所などの定員を超えた場合には、選考基準に基づき入所選考を行い、第2、第3希望の保育所などへの入所調整をする場合があります。

イメージ




 



 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 健康福祉部 福祉課 子育て支援係
電話番号:0969-28-3351この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します