前のページに戻る

上天草市ファミリー・サポート・センター事業について

更新日:2017年6月15日

 ファミリー・サポート・センターは、子育て中の家庭を応援するために、援助を依頼する人(利用会員)と援助を提供する人(援助会員)、または依頼したり、協力したりできる人(両方会員)が、子どもの世話を一時的に有料で援助し合う、市民の相互援助組織です。

ファミリー・サポート・センターのしくみ

イメージ図



 


相互援助活動の内容

  • 保育施設での開始時まで、または終了後、子どもを預かること。
  • 保育施設までの送迎を行うこと。
  • 放課後や放課後児童クラブ等終了後、子どもを預かること。
  • 冠婚葬祭や兄弟姉妹の学校行事の際、子どもを預かること。
  • その他、育児を離れてリフレッシュしたい場合など、育児の援助が必要な場合などに利用できます。
  • 援助活動は原則として、援助会員の自宅で行います。
  • 万一の事故に備え、センターが一括して補償保険に加入します。                        
利用料金(子ども1人あたり)        
 利用時間

利用料金(1時間) 

援助会員報酬  

平日(月曜日〜金曜日)

午前7時〜午後7時

 300円600円

早朝・時間外

土曜日・日曜日・祝日・祭日

350円700円

お盆(8/13〜15)

年末年始(12/29〜1/3)

500円        1,000円
兄弟姉妹を同時に預ける場合
  • 利用料:2人目以降も同額
  • 援助会員の報酬:2人目以降は半額
    ※ 利用料金と援助会員への報酬の差額分をセンターが助成しています。

会員になるには

 利用会員、援助会員ともにファミリー・サポート・センターに事前に申し込んで会員になります。

 援助会員、両方会員は、安全に活動していただくためセンターが実施する講習会を受講していただく必要があります。

会員の種類
  1. 利用会員(子育ての援助を受けたい人)
    ・生後6ヶ月から小学生の子どものいる人
    ・上天草市在住または上天草市内に勤務している人
  2. 援助会員(子育ての援助を行いたい人)
    ・市内在住で、自宅で子どもを預かることができる20歳以上の人
    ・資格・性別は問いませんが、会員登録後、センターが実施する講習会への参加が必要です。
  3. 両方会員(援助を受けたり、援助を行える人)
    ・自分の用事のある時には子どもを預かってほしいけれど、時間がある時には子どもを預かることができるという人は「両方会員」として登録もできます。 

 案内チラシ(PDF 約218KB)

   ファミサポ通信第2号(PDF 約415KB)

申し込み・問い合わせ

 上天草市ファミリー・サポート・センター

 〒861-6102
  上天草市松島町合津3433番地52
  上天草市社会福祉協議会(本所)
  TEL:0969-56-2455
  FAX:0969-56-2613


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 健康福祉部 福祉課 子育て支援係
電話番号:0969-28-3351この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します