前のページに戻る

ワンストップ特例制度について

更新日:2016年3月10日

『ふるさと納税ワンストップ特例制度』について

 平成27年4月1日から、「ワンストップ特例制度」が創設されました。
 この制度は、もともと確定申告の必要のない方がふるさと納税を行う場合に、申請書を寄附先の自治体へ提出することで、確定申告を行わなくても、寄附金控除を受けられる制度です。

 この制度を利用できる方は、以下2つの条件に該当する方のみとなります。

  1. 給与所得のみの方などで、確定申告または市町村・道府県民税の申告を行う必要がない方。
  2. 年内(1月1日〜12月31日)に行う「ふるさと納税」の寄附先が5つ以内の方(平成27年に限り4月1日以降の寄附が対象です)      
  • 医療費控除などの各種控除やその他所得を申告する方は対象外となります。
  • 確定申告が行われた場合は、ワンストップ特例申請はなかったものとみなされます。その場合は、「ふるさと納税」に伴う寄附金控除も含めた内容により確定申告手続きを行ってください。 

手続きについて

  ◆申請方法

 上記の2つに該当し、制度の適用を希望される方は『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』に必要事項を記入し、押印のうえ、寄附した翌年の1月10日までに上天草市へ郵送してください。

  申請書の様式はこちらダウンロードできます

  ⇒寄附金税額控除に係る申告特例申請書[平成28年1月1日以降寄附分](PDF 約74KB) 

  平成28年1月1日以降の寄附分からマイナンバーの記載が必要になりました。また、添付書類として個人番号の確認ができるもの及び本人確認ができるものを送付していただく必要があります。

ふるさと納税マイナンバー確認


 

申請後に内容変更があった場合

 申請書提出した後に、転居による住所変更や、提出済みの申請書の内容に変更(電話番号を除く)があった場合は、申請をした翌年の1月10日までに変更届出書を提出する必要があります。

 申請書の様式はこちらからダウンロードできます。

 ⇒寄附金税額控除に係る申告特例申請変更届出書(PDF 約79KB)
  

関係リンク

 ⇒総務省ふるさと納税ポータルサイトはこちら



追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

上天草市役所 総務企画部 企画政策課 地方創生推進室
電話番号:0964-26-5539この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

ライフシーンから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就学
  • 成人
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 就職・退職
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • 防災・災害

くらしのガイドから探す

  • くらし・環境・まちづくり
  • 人権・学び・文化・スポーツ
  • 健康・福祉・介護
  • 経済・産業・雇用
  • 行政情報
  • 補助・助成

行政に関する情報から探す

  • 施設案内
  • 申請書・様式
  • ふるさと応援基金
  • 交通規制
  • 健康カレンダー
  • ごみ処理
  • 採用・募集
  • 報道発表資料



広告欄

  • 純天草産!産地直送車えび
  • あかつき法律事務所
  • 上天草物産館 さんぱーる
  • 市ホームページのバナー広告を募集中!詳細ご案内ページへ移動します